google-site-verification=cX9LPCnoIMYCIaNmQcEcyU4yuE6XAgVi5gGd-vcqJ4Yid=GA_TRACKING_ID"> キッズルーム
  • LAPIASDESIGN

キッズルーム

今日書きすぎ?明日は休ます。宣言して書きません。

さてさて話は変わって、今日も帰って図面とのにらめっこしました。

頭がパンクしそうだったので、頭を冷やす為リビングのお掃除。

ん?余計に頭を使うはめに。

なぜかと言うと、アパート住まいの今リビングが併用でキッズルームとなっている事について。

多分、小さい子供さんがいる方はみんな家を建てる際にキッズルームって考える気がするんですよね?

でも、自分も含めてキッズルームが名ばかりのお部屋にしかなってなくないかなって。

キッズルームとして使う期間って意外と短いと思うんです。

そこでじっくり考えた結果、まずその後どのように使っていくかがすごく大事なんじゃないかなって思います。

名ばかりのキッズルームが役目を終えたら何になるの?

ただの部屋?使い道は?はたまた客間?そんなに毎日お客様が訪れる訳でもなく、ましてや泊まっていかれる訳もなく。

僕たち夫婦も色々考えた時に、リビング一体化になるような設計にして、ゆとりのあるリビングにした方が有効活用出来ると思いました。

視覚的な広さ、広さがあるゆえの気持ち(心)のゆとり。

帰って一番過ごす時間が長い部屋はリビングなんだから、安らげる空間作りがいいかなって。

それと僕が考える家作りって家族や子供の成長するうえでは、とても大切な事だと思うんですよねー

今回はキッズルーム話ですけど、例えばキッズルームに置く子供のオモチャだってきちんと使ったオモチャをきちんと片付けさせる教育も大事なキッズルームの役目。

小さいうちに身に付ければ、その整理整頓能力は、その子にとって大人になっても当たり前の事になるからです。

だからキッズルームを設けるなら設けただけの結果をもたらすよう親も気を付けてあげなきゃなぁー

2回の閲覧
Model House 見学
2 時間
要予約

​LAPIAS DESIGN Co., Ltd.

ラピアス デザイン 株式会社

​Contact
Tsu Office / Model House
​三重県津市安濃町東観音寺384-3
TEL 059-261-7828