top of page

高気密高断熱だけじゃない!

更新日:2022年2月1日

前回、前々回と気密と断熱の事を書きましたが、実は「高気密高断熱」だけじゃ快適な家は実現しません。


ですが、隙間風をシャットアウトし、熱抵抗値の低い断熱材で家を断熱すれば完璧と思えます。でも、断熱材で熱エネルギーをシャットアウトできるのは、「対流熱」と「伝導熱」と呼ばれる熱だけなのです。この2つは家に与える熱の約25%に過ぎないのです。

のこる75%は「輻射熱」と呼ばれる熱なのです。




輻射熱とは 「輻射熱」の正体は「赤外線」です。

​身近なもので例えると「電子レンジ」です。

​​電子レンジは「マイクロ波」を利用して温めますが、「マイクロ波」も「赤外線」も同じ「電磁波」です。






実際に実験すると危険なのでしないで下さい。皿の上に置いたジャガイモとアルミホイルに包んだジャガイモをそれぞれ電子レンジにいれ温めると、そのまま電子レンジにいれたジャガイモは温まります。

ですがアルミホイルに包んだジャガイモは温まることはありません。アルミは電磁波を通さない特性があります。










このことを利用して、建物全体をアルミ箔で覆う事で輻射熱をシャットアウトできるのです。

壁だけしている会社もありますが、一番熱の影響を受ける屋根をしないといけません。


 

関連ページ


Comments


bottom of page