【三重】リフォームは工務店と大手どちらに依頼する?リフォームの流れ・注意点

HOME三重県】注文住宅に関するコラム > 【三重】リフォームは工務店と大手どちらに依頼する?リフォームの流れ・注意点

三重で住まいのリフォームを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。リフォームの依頼先には工務店や大手ハウスメーカーがありますが、どちらを選べばいいのか…と悩む声も聞かれます。リフォームの種類は多岐にわたります。そのため、業者の得意分野を確認してから依頼することが大切です。

レ点

リフォームを工務店に依頼する魅力とは?

リフォームを工務店に依頼する魅力をご説明いたします。

まず、工務店は技術力の高さが魅力です。工務店も実際に工事を行うのは下請け業者です。それでは、なぜ工務店の技術力が高いのでしょうか。

 

下請け業者に工事を依頼する際、一般的にハウスメーカー側が業者を選ぶわけではないので、業者によって技術力に大きなばらつきが出てしまいます。それに対し、工務店は発注する下請け業者がほぼ決まっています。家づくりに対して高い誇りを持つ職人気質な工務店が多く、請け負う業者も熟練の腕のいいところを抱えているのです。地方の工務店ほどそのような傾向が見られます。

レ点

リフォームは工務店と大手どちらがおすすめ?

工務店の魅力は何といっても融通が利くことです。地元の工務店は社長の考え方が理念となっていることも多いため、直接話してみるのがおすすめです。ただし、大手ハウスメーカーの営業担当者とは異なり、技術力がすべてで「伝える」ということを得意としないケースも少なくありません。細かいこだわりも一つひとつ丁寧に聞いてもらえるかどうかを知るためにも、まずは相談してみてください。

 

 

三重のLAPIAS DESIGNでは、新築やリフォームのご依頼を承っております。キッチンや浴室などのリフォームをご検討の際は、ぜひご相談ください。

リフォームについて
レ点

リフォームの流れ

三重でリフォームを工務店に依頼する場合、どのような流れで進んでいくのでしょうか。以下で一般的な流れをご紹介いたします。

◇1.打ち合わせ

担当者との打ち合わせでは、デザインやスケジュール、完成後のイメージなどを具体的に話し合います。予算についても固めていきます。

◇2.現地調査・見積もり

担当者が現地を訪問し、実際に設備の状況などを調査します。調査結果と打ち合わせの内容をもとに、見積もりを作成します。

◇3.契約

工事の内容や費用に納得したら契約を結びます。契約内容はもちろん、疑問に思うことがある場合は質問して解決しておきましょう。

 

◇4.着工

着工前にまず近隣へ挨拶に行きます。挨拶後、養生を済ませたら着工スタートです。

◇5.完了

工事完了後、検査を行います。検査で問題がなければリフォーム工事はすべて完了です。リフォーム後もアフターフォローを受けられます。

レ点

リフォームを依頼する際の注意点とは?

リフォーム工事を依頼する際にいくつか注意点があります。リフォームを成功させるなら、どのような注意点があるのか把握しておくと安心です。

◇図面を用意する

工事の依頼時に、可能であれば図面を用意することが望ましいです。戸建ての場合は用意できない方もいらっしゃいますが、施工前に現場をきちんと調査する工務店を選ぶことが重要です。

◇プランの確認

設備機器はショールームに行き、実物を見て色や質感、機能などを確認することをおすすめします。実際に確認することで、予算を越えても機能性を重視するか、予算内で妥協するかを決められます。また、契約後に仕様やグレードなどの認識で相違が生じないよう、しっかりと内容を確認することも大切です。

リフォームを依頼する際の注意点について

◇得意分野を確認する

工務店によって得意とするリフォームは異なります。希望するリフォームが得意分野かどうかを確認すると安心です。

三重のLAPIAS DESIGNでは、ご自宅や店舗などのリフォームを行っております。リフォームに関することなら、お気軽にお声かけください。

レ点

三重でリフォームをご希望ならLAPIAS DESIGNへ

家にこだわりをお持ちの方は工務店にリフォームの相談を行いましょう。工務店は新築の建築だけでなく、古くなった家のリフォームにも対応可能です。新築と同様、細かく要望を伺ったうえで最適なプランをご提示できます。

LAPIAS DESIGNは津市を拠点に、三重全域でリフォームを行っております。キッチンやトイレのリフォームなど、細かいこだわり・ご要望がございましたら、ぜひ相談ください。